クロスクリニック

クロスクリニックのヒアルロン酸注入を見てみると、純粋かつ安全で、信頼性の高いQ-MED社の製品を使っていることがわかります。
こちらの製品は、1996年の発表以来、業界内で多くの支持を集めてきたヒアルロン酸になりますので、実績や信頼性という意味においては申し分ありません。

クロスクリニックでは、患者の症状に合わせて様々なタイプのヒアルロン酸が使われており、レスチレン・ヴィタールは主にメゾセラピーの施術に用いられるヒアルロン酸で、うるおい成分を維持しながらも粘度の低さからくる、さらりとした感触が特徴的です。
レスチレン・タッチは、粒子の細かさが特徴であり、この特徴を活かしての細かなシワの対応に向いている製品です。
クロスクリニックの有する繊細な技術が加わることによって、非常に質の高い完成度に仕上げることが可能となります。

レスチレンは、小じわよりも幅のあるシワの対応に最適で、特にほうれい線などの治療に特化されたヒアルロン酸になります。
レスチレン・パーレーンは、真皮層深部にまで到達してしまった、スキンケアでの対処が難しいシワに効果的なヒアルロン酸で、鼻を高くしたり、あごをデザインしたりする際にも用いられる粒子が大きいタイプになりますので、深々と刻まれたシワもしっかり対処してくれます。
また、効果時間が長持ちすることでも知られております。

レスチレン・サブキューは、吸収されにくいのが特徴のヒアルロン酸で、このような特徴を持つがために、非常に長持ちするタイプです。
そのような意味では、あごのデザイン変更などのプチ整形に向いているヒアルロン酸です。

このように豊富な経験にケースに合わせたヒアルロン酸を用いることによって、クロスクリニックのヒアルロン酸注入は高い品質を維持しています。

クロスクリニック ホームページ

口コミ