ほうれい線

ほうれい線は、加齢と共に発生する老化現象としても知られており、この症状によりアンチエイジングの重要性を再認識する方もいらっしゃるでしょう。

ほうれい線は、鼻の両脇から唇の左右の端に伸びる線のことで、頬との境界線がはっきりとあらわれてしまうような症状を指しています。
原因は、加齢、乾燥、ストレス、紫外線など多岐に渡っており、これらが複合して絡んでくることもあります。

そんな、ほうれい線の治療としてヒアルロン酸は有効とされており、肌のハリが失われてしまったことにより、元からある頬との境界線が浮き出してしまっているので、ヒアルロン酸を取り入れてハリを呼び戻すための治療です。

ほうれい線をシワの一種だと認識している方もおられますが、実は加齢によるシワではなく、本来あった境界線が加齢により浮き出てきたものになりますので、実際にはシワではありません。

次に、ほうれい線の治療には、具体的にどのような方法でヒアルロン酸を用いるのかを考えてみます。
これには美容整形の中でもポピュラーなヒアルロン酸注入を用いることが多く、該当部位にヒアルロン酸を注入することによって、再び境界線を目立たなくすることができるのです。

ヒアルロン酸注入は、切るような行為が必要ありませんので、プチ整形のひとつとして知られており、純度の高いヒアルロン酸ならばアレルギーの心配もないため、誰もが手軽にできる施術でもあります。

ヒアルロン酸注入には、即効性のリフトアップ効果があり、注入された部位が盛り上がることによって、たるみが解消され、肌にハリが蘇るのです。

さらに、ヒアルロン酸は保水力の非常に高い成分としても知られていますので、一定の保湿効果も得られるでしょう。
ヒアルロン酸の注入は美容整形なので、ある程度のリスク管理は必要ですが、美容整形の中でもかなり高い安全性が確立されており、内出血や腫れといったリスクの対処法についてもしっかりと対策法が練られているため、文字通りプチ整形を受ける気分で利用することができるのではないでしょうか。

ほうれい線は、第一印象を著しく低下させる症状としても知られており、ほうれい線によって5歳老ける、などともいわれております。
しかし、逆にほうれい線対策をしっかり行えば、5歳程度の若返りの可能性は十分にあるということの証明でもあるのです。
アンチエイジングを目指すのであれば、まずはほうれい線の解消から行っていきましょう。

口コミ