目の下のクマ

疲れは目元にあらわれやすいといえて、疲れやストレスを溜めてしまいがちな現代人は特に注意する必要があります。
そんな目元に疲れがあらわれた症状で代表的なものに目の下のクマがありますが、この目の下のクマはどのようなメカニズムによって発生するのでしょうか。

実は、目の下のクマにはいくつかのタイプがあって、そのタイプによって原因も異なってくるです。
まず、血行が悪くなることによって発生する青クマですが、特徴として目の下を押さえることにより変色します。
これは、圧迫により目の周りの血流が変化するためで、このことからも血流が原因でクマが発生していることがわかるのです。
次に黒クマですが、こちらは皮膚のたるみによって発生する症状となります。

皮膚がたるむことによって微妙な影ができてしまい、それがクマに見えるというわけです。
顔を上向きにすると目の周りの皮膚が引き伸ばされますので、一時的にクマが消えたように見える特徴を持っています。
最後に茶クマと呼ばれるタイプもあって、こちらは目の周りに色素沈着が発生してしまったもので、色素が沈着することによって発生するので、青クマや黒クマのように外力を加えたり、引き伸ばしたりしても変化することはありません。

私達が一般的に目の下のクマと呼んでいるのは、ほとんどが血流が原因で発生する青クマで、疲労やストレスが大きな要因となっています。
これらのクマにもヒアルロン酸が効果的で、特に皮膚のたるみが原因で発生する黒クマには高い効果を発揮するといえるでしょう。
ある程度のたるみまでならば高い確率で改善させられる効果を持っていて、ヒアルロン酸を目元に注入することによって、暗く見られがちだった目元が、ふっくらと明るくすることができます。

また、その他の部位へのヒアルロン酸注入と同様に、肌の弾力やハリを呼び戻す美肌効果も顕在で、クマの原因がはっきりとしているのならば、その症状に合わせて効果的な治療が可能となるでしょう。
目の下のクマのヒアルロン酸治療の特徴としては、皮膚が薄い部分に注射針を刺すことになりますので、熟練の技術者が行わなければ内出血が大きめに発生してしまう場合があるということです。

こればかりは経験豊富な医師が在籍しているクリニックを選ぶしかないので、目の下のクマをヒアルロン酸で治療するのならば、クリニック比較も入念に行っておきたいものです。

上の動画で目の下にヒアルロン酸を注入する際の具体的な施術が解説されていますので、ぜひご覧になってみてください。

口コミ